オオサカ堂が移転したのは何が問題となったのか

  • オオサカ堂は移転しているのか

    • オオサカ堂のような個人輸入の代行を行っている通販サイトというのはURLを変更する事は珍しくはないです。
      ただ、2015年5月にURLが変更された時には突然だったので、一時利用者たちの間で閉鎖されたという噂がありました。
      そうした騒ぎは数日後にはメールで移転した事が知らされていたことが分かり次第に落ち着いてはきたのですが、その際に古いアドレスと新しいアドレスでは違うサイトになっていたので、オオサカ堂の移転騒動は完全には解消されていませんでした。どういう事なのかというと、古いアドレスは商品情報は見られるが購入手続きは行えない情報サイト、新しいアドレスが従来のように買い物が出来るサイトとなっていたのです。

      オオサカ堂の様々な情報を掲載しています。

      検索サイトからリンクをたどると、古いアドレスのページが上位に掲載されてしまって訪問してしまう可能性が高く、そちらに訪問して事情を知らないとオオサカ堂で買い物が出来なくなったと勘違いしてしまう可能性があったのです。

      教えて!gooについて学ぶならこのサイトは外せないでしょう。

      古いサイトでも移転先の新しいURLへの誘導があればそれでもすぐに分かるのですが、新しいサイトへの誘導もされていなかったのです。そうしてややこしい状態がしばらく続いていたのですが、2016年には結局は両方のアドレスで通販サイトに繋がるように変更されています。



      そのために、オオサカ堂は移転前のアドレスでも移転後のアドレスでもどちらのアドレスでもURLが違うだけで買い物をするには支障が無い状態となっています。